強酸性水生成機(EO水)
電解促進液の作り方
横浜市鶴見区 鶴見区の歯科 歯医者 北村歯科
 





簡単な電解促進液のつく方


電解促進液容器に
2.5Lの水を入れテープなどでマーキングします。
 


 
2Lほどのジョッキに
食塩500gを入れ それに水を加え
ジョッキの中でシャーベット状にします。

水を入れすぎない様にしてください。




水と食塩の合計がラインに来るように
水と食塩シャーベットを調整します。

ジョッキからは漏斗を使うと
容器に入れやすいです。


本来なら重量で
総計が2.5kgになると
20%ですが、

簡易的にこれで約20%とします。 
 




鶴見区の歯医者 北村歯科 TOPページ
 
鶴見駅 北村歯科 詳細INDEX
 
セラミックが安い鶴見の歯医者
JR鶴見駅東口ロータリ内
京急鶴見駅30秒

230-0050 横浜市鶴見区鶴見中央1−31 
シークレイン2F

TEL 045−504−6600