強酸性水生成機(EO水)を新型に交換
横浜市鶴見区 鶴見区の歯科 歯医者 北村歯科
 





機能水は日常の診療では必須のアイテム
機能水の一種 EO水
(強酸性生成機)

を新型に交換


長年使用してきた
パナセ という機械です。


故障ではなく
能力アップのために機材をバージョンアップしました。
 今までの強酸性水
 
シンクの錆の原因は
おそらく食塩水

白い粉は、アルカリ水で析出した
カルシウムと考えらます。
 強酸性水が漏れると 鶴見歯医者
 
体についている
ORPメーター Ph計で計測はできますが。
ヨウ化デンプン紙で
塩素濃度を確認

15ppmほどの濃度がありそうです。
 ヨウ化デンプン紙による測定 鶴見歯医者


設置をしてくれたのは
株式会社セルフメディカルの加賀美社長です。

セルフメディカルによる機材交換設置 鶴見歯医者

今春、静かにバージョンアップ
EO-003からEO-005に
バージョンアップ・。

 
 新型 EO-005 鶴見歯医者
 
塩素は濃くなり
おそらく2倍以上

 ヨウ化デンプン反応 想定40ppm 鶴見歯医者
 
付属品中に
書籍が2冊
 付属に書籍 鶴見歯医者
 





鶴見区の歯医者 北村歯科 TOPページ
 
鶴見駅 北村歯科 詳細INDEX
 
セラミックが安い鶴見の歯医者
JR鶴見駅東口ロータリ内
京急鶴見駅30秒

230-0050 横浜市鶴見区鶴見中央1−31 
シークレイン2F

TEL 045−504−6600