健康保険の前歯が壊れた
マルチレイヤージルコニアで修復

横浜市鶴見区 鶴見区の歯科 歯医者 北村歯科
 


健康保険の前歯
前装冠の壊れ方



健康保険の前歯 前装冠

金属冠の表側にプラスチックをはったものですが
外力に弱いので
割れる、削れる、変色するなどの短所があります。

しかし、安価に制作出来るのが長所でもあります。
健康保険の「前歯が壊れた
 

除去すると金属の土台がありました。
これを利用して
ジルコニアを制作しました。
金属の土台 メタルコア 
 

マルチレイヤージルコニア試適

装着して一週間で
歯肉と融合してきます
マルチレイヤージルコニア
 

一週間後
歯肉とジルコニアが融合してきます。

しかし、単独でジルコニアを使用する場合には
多少の違和感があります。

この症例は
「テトラサイクリン」
と呼ばれる抗生物質を
幼児期使用した影響で、歯が着色しているので

違和感があります。

ジルコニアの隣の歯に
層状の着色が見られます。
テトラサイクリンによる歯の着色




鶴見区の歯医者 北村歯科 TOPページ
 
鶴見駅 北村歯科 詳細INDEX
 
セラミックが安い鶴見の歯医者
JR鶴見駅東口ロータリ内
京急鶴見駅30秒

230-0050 横浜市鶴見区鶴見中央1−31 
シークレイン2F

TEL 045−504−6600